はじめまして。キャリアアカデミー株式会社 代表取締役の後藤沙織(ごとうさおり)と申します。

このページを見ていただいている方の多くは、仕事に関するお悩みをもっていて、「キャリアアカデミー 社会人校」を利用するか悩まれていると思います。
そのような方に、「キャリアアカデミー 社会人校」について知ってもらうために、私が考えていることをお伝えしようと思います。

キャリアアカデミー株式会社は、「就活塾 キャリアアカデミー」を運営しており、約10年間、大学生・大学院の方に対して就職活動のサポートを行ってきました。
就職をして数年経った就活塾の卒業生の方から、転職のご相談や仕事での悩みについて、ご連絡をいただくことがあります。
若手の社会人の方から、お仕事に関するお悩みが多く寄せられ、なんとかその声にお応えしたいと思い、「キャリアアカデミー 社会人校」をスタートさせました。

こうしたサービスを利用すると、価値観を押し付けられたり、無理やりポジティブな方向にもっていかれたり、転職を勧められたりするのではないか、と不安に思われる方もいると思います。
私自身は、たまたま働くことが好きで、毎日のように仕事をしていますが、サービスを利用する方に「仕事の素晴らしさに気がついてほしい」とは思っていません。
正社員でも、自営でも、フリーランスでも、複業でも、どんな働き方であれ、その人自身が納得をしていることが一番重要だと考えています。

大学生までは、親御さん、先生、親戚等、さまざまな方が若い皆さんに期待をしています。期待されると、なんとか応えようとする方がほとんどだと思います。
一方、社会人になったら、自身の希望を大切にし、自身の選択に対して責任をもって、人生を歩んでいくことが重要です。

自分で決めるのは、勇気がいることで、怖いことだと思います。
そんなときに、皆さんの不安が少しでも減るよう、苦しい時間が少しでも短くなるよう、私たちカウンセラーが伴走者として、皆さんのお手伝いができたらと考えています。
皆さんが、自分の人生を、自分で決めて、納得の人生を送れるよう、全力でサポートしたいと考えています。

キャリアアカデミー株式会社
代表取締役 後藤 沙織