みなさまこんにちは、キャリアアカデミー社会人校@shakai_academy)です。

私たちキャリアアカデミーは、2011年に創業以来大学生向けの就職支援を行っています。

大学生向けに「納得する内定」と謳って就活支援を行っているのに、働き始めてから悩んでいる人にキャリア支援をしている。

このように聞くと、もしかすると、このような見方をしてしまう方もいるかもしれません。

 

顧客のことを考えずにうまいことばかり言って収益をあげているのでは・・・?

 

 

しかし、これは大きな誤解です。

そこで今回は「学生向けの”就活塾”が社会人のキャリアカウンセリングを行う理由とは?」についてお話しします!

目次

 

就活塾 キャリアアカデミーとは学生主体の就活支援サービス

  就活塾 キャリアアカデミーは、一人一人が自分にとっての“納得の内定”を獲得する場所です。

入塾すると、マンツーマンで複数回にわたる自己分析や企業研究の面談を受けることができる他、面接練習やグループ講義も提供しています。

おかげ様で、数ある「就活塾」の中でも「結果を出す手厚い就活塾」として、複数メディアに取り上げられるなど定評を頂いております。

しかし、ただ「納得の内定」へと導く指導力と実績を誇りたいのではなくて、一番お伝えしたいことは、キャリアアカデミーの指導方針が「内定はゴールではない」ということです。

我々は就職活動を「人生の大きな岐路」です。人生の岐路、転機には考えることがたくさんあります。

転機についてはこちらの記事もご参照ください!

内定をゴールにするのであれば、「ESのここを企業受けする表現にすればいい」「通過率が高いのはA社だからそこを受ければいい」など、いくらでも小手先のテクニックを提供することはできるかもしれませんが、当然ながら「働く」ということはもっと厚みも深みもある人生経験です。

そのため、キャリアアカデミーでは「社会人として求められる能力や考え方」の向上、育成に深く関わり、社会で活躍できる人材を育てることを一番に考え指導にあたっています。

その結果として、「受講生一人ひとりが自分らしい人生を送ること」ができればいいな、そう思って日々学生支援に取り組んでいます。

 

2.就職をしたら悩んではいけないの?キャリアアカデミー社会人校が目指すこと

受験の合格も、企業の内定も、大切な人との結婚も、どんなことでもその事象だけがフォーカスされがちです。

「Aさんがあの最難関学校に合格した。」
「Bさんが皆がうらやむ大手企業に入社した。」
「Cさんがとってもハイスペックなお相手と結婚した。」
 

しかし、どんなに周りから輝かしい功績をあげていたとしても、本人にとって自分が送りたい人生、納得できる人生を歩んでいる実感がなければどうでしょうか?

「最難関学校に合格をしたけれども、入学をしたらこの学校では学べない学問をやりたくなった。」
「うらやましがられる大手企業に入社をしたけれども社風がどうしてもあわなくて居心地の悪さを感じてしまう。」
「ハイスペックなお相手と結婚したけれどもお互いが多忙すぎてこのままではいけないと思っている。」
 

たとえ自分にはあのときは最善だと思った意思決定だけれども、いざ踏み込んでみるといろいろなことが見えてきた

だから一度、フラットな状態で現状を見つめ直したい。

そう思っても、恐らく多くの人はこう言うでしょう。

「せっかくがんばって入学したのだからもったいない」
「喉から手が出るほど欲しい肩書なのだからもったいない」

キャリアアカデミーは、学生それぞれが内定をいただいた企業でいきいきと活躍してほしいと心から願っていますが、学生時代に判断した価値観と社会に出てから見えてくる価値観は異なって当然です。それが「成長」をしている証拠とも言えるのではないでしょうか。

 

昔は仲が良かった人と、久しぶりに会うとなんとなく価値観の違いを感じた…という経験に少し近しいかもしれませんね

 

社会人校では、これまでの意思決定を決して否定することなく、人それぞれ働き始めて見えてきた考えを吐き出して、「こういうことを考えていたんだ」という気づきを与え、一歩踏み出すお手伝いができればと思っています。

こちらもあわせてご参照ください!

 

まとめると、

■就活塾 キャリアアカデミー

  • 働いた経験がない学生に向けて、ファーストキャリアに向けた支援を行う
  • 何もわからないからこそ自由な発想で納得ある就職活動を行えるように支援する
  • 就活に向けてやることの型があるのでそれに従って行動できるようにする

■キャリアアカデミー社会人校

  • すでに働いた経験がある若手社会人に向けて、現在地を確認する支援を行う
  • 世の中が見えてきたからこそ周囲に振り回されずに自分のキャリア見つめられるように支援する
  • 1人ひとりの希望が異なるため個々に対応したカウンセリングを行う

 

そして、それぞれの共通点は「一人ひとりが納得をしながら自分のキャリアを築く」ことを大切にしている点です。

 

3.昔から唱えられている!スーパーのキャリア理論

最後になりますが、何もこの考えはキャリアアカデミーが独自に考えた話ではありません。

当たり前のことですが忘れがちのこととして、人間は、仕事のみならず、趣味や地域活動、家庭での役割など様々なキャリアを積み重ねて複数の役割を持ちながら日々生活をしています。そしてそれは、年齢に応じても変化をしていきます。

このことを、虹(レインボー)に見立てて「ライフキャリアレインボー」と提唱をしたのがキャリア理論化のスーパーという人です。キャリア理論といえばスーパー!!「キャリアの父」と言われるほどの偉大な方の考えです。

ある一時の場面だけを切り取るのではなくて、年齢と役割によってキャリアで大切にしたいことは変化していく、ということを念頭に入れながら生涯を過ごす重要性を唱えています。

要所要所でカウンセリングを受けることによって、自分に合った自分のありたい生涯の全体像を考えていけるといいですね。

4.社会人校の申込みについて


今回は、「学生向けの”就活塾”が社会人のキャリアカウンセリングを行う理由とは?」をご紹介しました。

キャリアアカデミー社会人校は、主に20代の若手社会人にキャリアカウンセリングを行っています。

働き始めて少し余裕が出てくると「人生で大切にすることはなんだろう」という疑問を持つ人が少なくありません。そのような人に誰かと一緒に話せる場所を提供したいと思っています。

20代の社会人の方が持ちやすい悩みとして、以下のようなものが挙げられます。

  • 仕事について漠然とした不安があるが、上司や同僚には相談がしにくい。
  • 転職に興味があるが、自分にどんなスキルが身についているか分からない。
  • 大手企業に勤めており、両親などからは転職を反対されている。
  • 職場の人間関係に不満がある。
  • 転職のために、履歴書の添削や面接の練習を行ってほしい。
  • フリーランスになろうか悩んでいる。
  • 副業をしてみたい。実際に副業をしている人の話を聞いてみたい。

 

 

カウンセリングに興味を持たれた方は、ぜひ下記より詳細をご確認ください。あなたとお話しできることを講師一同、楽しみにお待ちしております。

 
対象:キャリアについて第三者と話し、次の一歩を踏み出したい社会人

 

カウンセリング内容:初回はひとりひとり異なる個人の状況をお伺いいたします。その後、希望に応じて自己分析の深堀りや次の行動目標を立てるサポートをします

費用:8,000円(1回)※すべてオンラインです