みなさまこんにちは、キャリアアカデミー社会人校@shakai_academy)です。

 

転職活動をしよう!と思ったらまずは転職エージェントに登録かな?と思う人が多いのではないでしょうか。
本日は、【大公開】転職エージェントと転職サイトのメリットとデメリット一覧についてお話します。

目次

 

1.転職エージェントと転職サイトの違いとは?

転職活動をしよう!と思ったら多くの人が一度は転職サイトを訪れるのではないでしょうか。

気軽に求人情報を検索できることができるため、近年では様々なサービスが展開されています。今回は、「転職エージェント」と「転職サイト」を比較していきます。

この3つを押さえればOK!
①キャリアアドバイザーが仲介するかどうか
②基本的に費用は無料(企業が支払う)
③メリットとデメリットをおさえる必要がある

 

①キャリアアドバイザーが仲介するかどうか

まず人材紹介会社が運営する「転職エージェント」の特長は、相談する転職希望者1人1人にキャリアアドバイザーが付く点です。

企業の求人も預かっており、転職希望者と企業双方をつなぐ仲介事業を行っています。

人材紹介会社内には個人担当者と企業担当者が存在し、分業をしているケースと同じ人が両方を担当しているケース があります。

 

婚活に置き換えるとお見合いを行っている仲人と考えるとわかりやすいかもしれません

 

 

一方、「転職サイト」は仲介者がいません。自分がいいな、と思ったら企業に直接応募をすることになるので「掲示板のような情報プラットフォーム」と言えるでしょう。

 

婚活に置き換えるとマッチングアプリのようなものだと考えるとわかりやすいかもしれません

 

 

②基本的に費用は無料(企業が支払う)

①のような違いがありますが、両者の共通項は、相談する人は基本的にサービスを無料で使える、という点です。

なぜこのようなことが可能かというと、どちらも企業からの収益で事業が成り立っているからです。たとえば、入社が決まった段階で企業が転職エージェントに成功報酬を支払う、サービスに掲載をする期間やページ数によって掲載料を支払う、などです。

③メリットとデメリットをおさえる必要がある

冒頭にお伝えした通り、世の中には様々な転職関連企業が存在します。

なぜこんなにたくさんあるかというと、転職希望者に選択肢を与えるためです。各サービスによってメリットとデメリットがあるため、転職希望者は自分に最も適するサービスを使うことができます。

2.それぞれのメリットとデメリットを大公開

それでは、転職エージェントと転職サイトのメリットとデメリットとは何でしょうか?ここに挙げる内容はあくまでも一例ですが、ぜひ参考にしてみてください。

①転職エージェントのメリットとデメリット

【メリット1】自分では気が付かなかった企業を紹介してくれる

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、適切な求人を紹介して入社後のミスマッチを防ぐために転職希望者の強みや価値観を明らかにしていきます。

そのため、自分の主観だけでは気が付かなかった魅力を持つ企業を紹介してくれることも多いでしょう。

【メリット2】さまざまな調整をすべて行ってくれる

面接の日時調整だけではなく、 なかなか言いにくい年収や入社日の条件交渉をすべてお任せできます。

就業しながら転職活動をする場合、スケジュール管理がとても大変です。そのため、面接以外のこうした作業を転職エージェントが行ってくれることは非常に楽と言えるでしょう。

 

最近はアプリで一括管理できるサービスも増えてきたので移動中にさくさく確認ができるようになりました

 

 

【メリット3】職務経歴書や面接のアドバイスを行ってくれる

人材紹介会社内では転職希望者と企業の情報が共有されています。そのため、キャリアアドバイザーから、希望する業界や企業に見合った職務経歴書の書き方や面接対策を行ってもらえることもあるでしょう。

では次に、デメリットを見ていきましょう。

【デメリット1】自分のペースで進められない

元も子もないことを言うと、キャリアアドバイザーと企業担当者双方とも営業職です。毎月何人の内定を獲得する、といった営業目標があります。

そのため、人によってはその目標に囚われて、お客様のことを考えずに内定承諾を急かしたり内定が出そうな企業ばかりを紹介してくるようなケースもないとは言えないことは忘れないようにしましょう。

また、これも稀ですが「内定を出すのが難しそうだ」と思う人と「この人はすぐに転職できそうだ」と思う人に対して、対応の態度に差が出てきてしまうキャリアアドバイザーも0ではありません。

 

もちろん一概に言えることではないので、あまり先入観は持ちすぎないようにしましょう

 

 

 【デメリット2】調整や連絡への対応が面倒なときもある

メリット2の裏返しになるかもしれませんが、キャリアアドバイザーはミスコミュニケーションなく企業に転職希望者の情報を伝えなければいけません。そのため、念押しをするように何度も確認の連絡が届く可能性があるかもしれません。

また、転職エージェントは企業からお金をもらっています。お金をもらっている企業の情報は転職希望者に積極的に発信していく必要があります。そのため、毎日のように「応募をしませんか」というメールや電話が届きメールボックスがいっぱいになってしまった、ということも発生してしまうこともあるかもしれません。

 

 

連絡が多い、というデメリットは業界構造上ある意味仕方がないことではあるのです…

 

 

それでは次に、転職サイトのメリットとデメリットを見ていきましょう。

②転職サイトのメリットとデメリット

【メリット1】企業と直接やり取りできる

特に転職経験がある人であれば、自分のすきなタイミングで企業に応募をしたり条件の交渉をすることができるので納得できる転職活動を進められる場合が多いでしょう。

いちいちエージェントを介さなくていいため、ミスコミュニケーションが起きるケースも少ないです。

 

【メリット2】場合によっては書類が通過しやすい

転職エージェントでは、企業が求める応募要件が明確に定められています。そのため、企業によってはエージェント内の采配でお見送りになってしまうこともあります。企業の目に触れることがないというのは非常に悲しいですよね。

一方、転職サイトの場合には少なからず必ず企業の目に留まる仕組みになっています。そのため、少しでも企業に興味を持ってくれたら面接に進むことができる場合も考えられます。

 

 

仲介手数料を取られないので、できれば転職サイトから人を採用したい、という本音を持つ企業もあるそうです

 

 

それでは次にデメリットを見ていきましょう。

【デメリット1】事前の対策を行いにくい

エージェントはライバルの選考状況、転職希望者本人のお見送りや通過理由や過去の面接質問事例といった大量の情報を持っています。

しかし、転職サイトを使う場合にはこれらの情報がないため具体的な対策を行うことが難しいです。また、職務経歴書や面接対策を行うことができないため、自分に足りないことがわからないまま闇雲に転職活動を続けることになってしまうかもしれません。

【デメリット2】1人で転職活動を行うため孤独になりがち

ほとんどの人にとって、転職活動をすべて順風満帆に行うことは難しいでしょう。書類のお見送りが続いたり、面接の場で辛辣なことを言われてしまったりすることもありかもしれません。

そんなときに気持ちを理解してくれて拠り所になってくれる伴走者がいないと、時には辛くて転職活動を辞めたくなることもあるかもしれません。そうしたもやもやした気持ちの吐き出し口を持っていないと転職活動がとても辛いものになってしまいます。

 

残念ながら、人によっては書類が全然通らないなんてことも…誰かの支えがあるかどうかは大きいかもしれませんね

 

 

3.キャリアアカデミーの仕組みとは?斡旋は行わないって本当?

では最後に、「キャリアアカデミー社会人校」について説明します。

キャリアアカデミー社会人校は、主に20代~30代の若手社会人にキャリアカウンセリングを行っており、人材紹介会社ではありません。

 

話す内容は必ずしも転職に関することではなくても構いませんが、下記のような内容にも対応可能です。

  • 職務経歴書を書いたので見てほしい
  • 面接練習を行ってほしい
  • 転職で大切にしたい軸について相談したい
  • 転職活動の進め方について教えてほしい

など…

 

相談者のことを第一に考え、闇雲に連絡をしたり企業を紹介したりすることはありません。その代わり、相談者から相談料をいただいており、親身に対応をすることを心がけています。

1回ずつの申し込みが可能なため、その後こちらから何度も催促の連絡をすることもしていません。

 

 

〇〇で不安に思っている部分があるんだけれどもフラットな立場で本音で話してくれるところはないかな…

 

このような気持ちを抱えている方にぜひおすすめです。

 

 

自分に見合ったサービスをぜひ使い分けられるといいですね!

 

詳しくは下記をご参照ください!

 

4.社会人校の申込みについて

今回は、「【大公開】転職エージェントと転職サイトのメリットとデメリット一覧」をご紹介しました。

働き始めて少し余裕が出てくると「人生で大切にすることはなんだろう」という疑問を持つ人が少なくありません。そのような人に誰かと一緒に話せる場所を提供したいと思っています。

20代の社会人の方が持ちやすい悩みとして、以下のようなものが挙げられます。

  • 仕事について漠然とした不安があるが、上司や同僚には相談がしにくい。
  • 転職に興味があるが、自分にどんなスキルが身についているか分からない。
  • 大手企業に勤めており、両親などからは転職を反対されている。
  • 職場の人間関係に不満がある。
  • 転職のために、履歴書の添削や面接の練習を行ってほしい。
  • フリーランスになろうか悩んでいる。
  • 副業をしてみたい。実際に副業をしている人の話を聞いてみたい。

 

 

 

カウンセリングに興味を持たれた方は、ぜひ下記より詳細をご確認ください。あなたとお話しできることを講師一同、楽しみにお待ちしております。

 

 

 

対象:キャリアについて第三者と話し、次の一歩を踏み出したい社会人

 

カウンセリング内容:初回はひとりひとり異なる個人の状況をお伺いいたします。その後、希望に応じて自己分析の深堀りや次の行動目標を立てるサポートをします

費用:8,000円(1回)※すべてオンラインです