菅崎(かんざき)カウンセラー

はじめまして、こんにちは!

キャリア支援を行うキャリアアカデミー株式会社(@shakai_academy)で講師をしている菅崎(かんざき)です。

「就活塾 キャリアアカデミー」は「納得の内定」を目指して大学生向けの就活支援を行ってきましたが、 この度、主に20代の若手社会人にキャリアカウンセリングを行う「キャリアアカデミー 社会人校」を開校しました。

働き始めて少し余裕が出てくると「人生で大切にすることはなんだろう」という疑問を持つ人が少なくありません。そのような人に誰かと一緒に話せる場所を提供したいと思い立ち上げました。

この記事では、相談者の方が自身に合ったカウンセラーが選びやすくなるよう、カウンセラーについて、紹介いたします。

目次

カウンセラー紹介1「山口先生」のご紹介はこちらからどうぞ!

1.なぜ私が「キャリアアカデミー 社会人校」で講師をしているのか

私がキャリアアカデミーで講師をしている理由をお話します。

それは、「働くことにポジティブな輪を広げたい」、という想いがあるからです

人は1日の1/3を働く時間に費やしています。

この時間を少しでも「楽しく・充実した時間」にできる環境を探すために、仕事選びは大切ですよね。

かくいう私も就職活動をしている時には、そこまで意識していませんでした。

しかし、ネガティブな時期がありながらも現在は人に恵まれ、結果として楽しく・充実した時間を過ごすことができています。これは大変幸運なことです。


というのも同じ会社でも配属される部署やメンバーが異なればメンタルになっていた可能性もありますし、結局「運」の要素が大きいと考えています。

就職先選びも一歩間違えれば自分のやりたいことや理想の人生設計が叶っていなかった可能性もあります。振り返ると「無知の恐ろしさ」を実感します。

こうした「運」で左右されることに嫌気が差し、「働くことにポジティブで居続けるための武器」を身に着けるために、キャリア理論について学び、キャリアコンサルタントの資格を取得しました。

自分のやりたいことってなんだろう?

自分はどんな人生を送りたいんだろう?

そのためにどうすればいいんだろう?

この会社でそれが実現できるのだろうか?

そんな悶々とした想いを少しでも晴らしていただき、少しでも納得のいくキ ャリア選択のお手伝いをしたいと考えています。ポジティブな輪を一緒に広げていきましょう!

2.自分自身のキャリアの話

結論
転職はしていないけど流されるように3社経験。
段々と仕事が楽しくなってきました。
今後は自分でキャリアを切り開いていく気まんまんです。

大手SIerでの経験①

2014年に中央大学商学部を卒業後、大手SIerに入社しました。

元々営業志望で入社しましたが、 大学時代労働に関するゼミに所属していたためか、人事に配属され福利厚生関連の部署で1年間勤務しました。

特に仕事にやりがいを感じることもなく、「こんなもんか」と淡々と過ごしていました。

官公庁へ官民交流

そんな中、官民交流で某省庁へ出向し、そこで「仕事の楽しさ」を知ります。

国会対応等も多い当時一番忙しい課に配属となりましたが、意欲的に働く仲間や自己肯定感を高めてくれる上司と出会います。

自律的に動くことが評価され、好循環がどんどん生まれていく感覚を味わい、仕事に対してポジティブな気持ちを抱くようになりました。

「良い上司」の存在の大切さを実感し、 今ではマネジメント手法の社内浸透業務等に積極的に取り組んでいます。

AI等を参考に適切な上司部下をマッチングすることを夢見ています。

大手SIerでの経験②

官民交流の期間が終了し、再び会社に戻ります。

ここではHRBP(Human Resource Business Partner)と呼ばれる職種にチャレンジします。

この部署でも良い上司・メンバーに恵まれ、自律的な行動がどんどん増えていきました。

人事データのAI活用や若手社員のキャリアワークショップ、服装の自由化、エンゲージメントの向上、1on1の推進等様々な業務に主体的にアクションし、貢献しています。

キャリアコンサルタントの資格もこのタイミングで取得しました

官公庁から復帰後、社内公募制度や転職等も視野に入れていましたが、人にも恵まれ充実して楽しく働くことができているので当面は現在の業務に尽力したいと考えています。

今後は流されながらも、自分のキャリアは自分で選択していきたいと考えています。

趣味、副業、社外交流などの話

学生向けのキャリア相談サービスである「キャリアアカデミー就職塾」でも面談対応をしています。

最初は自己肯定感が低かった学生が、どんどん自己肯定感を高めていき、最終的には第一志望の企業に合格した時は心から嬉しかったです。

今後の自分の夢、キャリアプラン、目標

働きがいを高めることで企業は成長していく、という信条で人事業務に取り組んでいます。

マサチューセッツ工科大学のダニエル・キム教授の有名な理論で、まずはメンバーの関係の質を高めるアプローチをすることで結果の質が高まるという理論があります。

メンバーの関係の質を高まると、メンバーの思考の質が変わり、そうするとメンバーの行動の質が変わり、その結果、結果の質が高まる、という理論です。

この理論をもとに、上司部下間の関係性の向上や、メンバー間の関係性の向上に現在も取り組んでいます。今後も継続して取り組んでいきたいと考えています。

また、人事業務は暗黙知であふれています。こうしたものを可視化しデジタルに把握することで多くの不幸せな社員を少しでも減らしていきたいと考えています。

3.社会人校に興味がある方へのメッセージ

こうしたサービスを受けると「転職」を進められそうだな…。怖いな…。と感じられる方も多いかと思いますが、人事経験を活かし、 社内でのアプローチも含めてご相談に乗りたいと考えています。

目的は人によって異なるとは思いますが、どんな目的であれ働くことに悩んでいるのであれば吐き出してみませんか??フランクな安心安全な場でお話を伺います!

キャリアコンサルティングを受ける前に知っておくべきことはこちらのブログに掲載しています!

4.キャリアアカデミー 社会人校へのお申込み・詳細

今回は、「カウンセラー紹介【菅崎カウンセラー】」をご紹介しました。

キャリアアカデミー社会人校は、主に20代~30代の若手社会人にキャリアカウンセリングを行っています。

働き始めて少し余裕が出てくると「人生で大切にすることはなんだろう」という疑問を持つ人が少なくありません。そのような人に誰かと一緒に話せる場所を提供したいと思っています。

 

カウンセリングに興味を持たれた方は、ぜひ下記より詳細をご確認ください。あなたとお話しできることを講師一同、楽しみにお待ちしております。

 

対象:キャリアについて第三者と話し、次の一歩を踏み出したい社会人

カウンセリング内容:初回はひとりひとり異なる個人の状況をお伺いいたします。その後、希望に応じて自己分析の深堀りや次の行動目標を立てるサポートをします

費用:8,000円(1回)※すべてオンラインです