みなさまこんにちは、主に20代向けにキャリアカウンセリングを行っているキャリアアカデミー社会人校@shakai_academy)です。

「仕事に行きたくない」「〇〇が向いていない」「会社を辞めたい」「職場が辛い」

ーーこのように仕事について悩んでいることがあり、解決策やヒントを求めてこのブログにたどり着いた人もいるかもしれません。

本日は、「仕事を辞めたい”のはいけないことではない!その理由と対処法」について3つお話します。

目次

 

1.「仕事を辞めたい」という気持ちはいけないことではない理由

まずお伝えしたい点は、「辞めたい」という感情を持つことは決して悪いことではないので安心してほしい、ということです。

一般的には、働きながら常にポジティブな気持ちを保ち続けることは難しく、時にはその環境から逃げたくなったりネガティブな気持ちになったりしてしまうことは「当たり前」です。

そのような感情になる自分を必要以上に責める必要はありません。

実際、「仕事に行きたくない」という悩みに対して、様々な書籍やインターネット情報が溢れていることを見ると、このように悩んでいる人はあなただけではないと言えるでしょう。

 

2.「非論理的で飛躍」した思い込みになっていないか?

しかし大切なことは、あるシチュエーションが起きた時に頭に浮かぶ、こうした「〇〇が嫌だ」という気持ちが、「非理論的で飛躍しすぎた」感情になっていないかどうか、冷静に考えてみることです。

具体的な例を挙げてみましょう。

現在平日水曜日の夜20:00。とっくに終業時間は過ぎており、会社に1人で残っている営業事務職Aさんは、終わらない仕事量を見て悲しみと怒りがこみ上げてきました。

 

どうして私ばかり仕事を押し付けられているんだろう?

 
 

上司は家族にごはんを作るからと言って定時に退社したけれども、その時に私にねぎらいの一言もくれなかった

 
 

大学時代の友達はみんな在宅勤務をしているのに、私だけオフィスに出社をしてこんなに残業をしている!仕事が終わらないのは、自分にはこの仕事が向いていないからだ!

 
このような気持ちから、Aさんは「事務 向いていない」「仕事 辞めたい」「上司 思いやりがない」といったキーワード検索で鬱憤を晴らそうと、スマートフォンを取り出しました。

 

3.対処するには感情の思い込みに気づくことが大切!

さて、Aさんの事例を読み、あなたはどのようなことを考えたでしょうか。もしもあなたがキャリアカウンセラーだった場合には、どのような反応を示すでしょうか。

 

そんなに大変な仕事なら今すぐに辞めてしまえばいい。
1人残して帰るだなんて、ひどい上司だ !

 
 

在宅勤務にしない会社はだめだ。 Aさんはよくがんばっている。これ以上頑張らなくていいよ!

 

まずはこのように、様々な言葉をかけることはできるでしょう。

しかし、実際のカウンセリングの場ではAさんのことを次のように少し冷静に判断をすることが多いのが事実です。

期待をされて仕事量が増えているのかもしれないのになんでも悪い方向に捉えすぎていないか
白か黒か(=all or nothing)で物事を判断しすぎていないか

 

悪いところを拡大解釈して、いいところを過小評価していないか
一部のことだけをとりあげてすべての事柄にあてはめていないか
必要以上に”~しなくては”と考えて追い込みすぎていないか

 

これは、決してAさんの感情を否定しているのではありません。そのため、頭ごなしに「Aさんは極端に決めつけすぎているだけでそんなことはないと思うよ」など、Aさんの悲しみや怒りを無視することはありません。

Aさんとカウンセラーが一緒に行うことは、「事実」と「感情」を区分して、悲観的な「感情」に代わる考え方を持つことができないかどうか検証をしていくことです。

しかし、この「思い込み」の癖は、幼少期から育った環境や関わった周囲の雰囲気によって形成されているため1日で変わるものではありません。また、無理に「癖を直さなければ」と思って余計にストレスを抱えてしまうことも本末転倒です。

大切なことは、自分の思い込みの癖を知りうまく付き合っていけるようにすることです。カウンセリング中に、「カウンセラーは自分の気持ちをわかってくれない」と思う瞬間があるかもしれませんが、時間をかけて「主体的」に感情を整理することを目指しています。

※メンタルケアが必要な状態にある場合には、適切な処置が必要となりますので、該当する医療機関にお問い合わせください。

カウンセリングとは?という記事についてはこちらも併せてご確認ください!

4.社会人校の申込みについて

今回は、「キャリアコンサルタントに相談する前に知っておきたいこと3つ!」をご紹介しました。

キャリアアカデミー社会人校は、主に20代の若手社会人にキャリアカウンセリングを行っています。

働き始めて少し余裕が出てくると「人生で大切にすることはなんだろう」という疑問を持つ人が少なくありません。そのような人に誰かと一緒に話せる場所を提供したいと思っています。

20代の社会人の方が持ちやすい悩みとして、以下のようなものが挙げられます。

  • 仕事について漠然とした不安があるが、上司や同僚には相談がしにくい。
  • 転職に興味があるが、自分にどんなスキルが身についているか分からない。
  • 大手企業に勤めており、両親などからは転職を反対されている。
  • 職場の人間関係に不満がある。
  • 転職のために、履歴書の添削や面接の練習を行ってほしい。
  • フリーランスになろうか悩んでいる。
  • 副業をしてみたい。実際に副業をしている人の話を聞いてみたい。

カウンセリングに興味を持たれた方は、ぜひ下記より詳細をご確認ください。あなたとお話しできることを講師一同、楽しみにお待ちしております。

対象:キャリアについて第三者と話し、次の一歩を踏み出したい社会人

 

カウンセリング内容:初回はひとりひとり異なる個人の状況をお伺いいたします。その後、希望に応じて自己分析の深堀りや次の行動目標を立てるサポートをします

費用:8,000円(1回)※すべてオンラインです